賃貸お得情報

賃貸のオプションが強制の場合でも外せる可能性がある!

こんにちは悠です。

仲介業者に6年働いており、現役です。

賃貸の契約でこんな経験はないでしょうか?

オプションが強制加入で渋々加入した。

ここでいうオプションは

  • 消毒
  • 24時間安心サポート
  • 消火器
  • 火災保険

などのことを指します。

仲介業者の任意加入ではなく、管理会社指定のもので仲介業者でも外すことが出来ないパターンが最近増えてきています。

管理会社指定であった場合は外すことはほぼ不可能と言ってもいいです。

国土交通省のガイドラインには

消毒は日常の清掃と異なり、賃借人の管理の範囲を超えているので、賃貸人負担とすることが妥当と考えられる。

とはなっていますが、実際は

そこまで言うなら入居してもらわなくていいので断ってください

と言われるのがオチです。

せっかく住みたい物件がそれで住めなくなるのはもったいないですよね?

そんな状況を少しでも打破出来るように今回は抜け道を伝授します。

聞けば「そんな単純なことなのか!」ぐらいの気持ちになります。

では、さっそくいきましょう。

オプション強制を回避する方法はこれだ!

その物件を管理をしている管理会社で申込みして交渉する

これが一番確実で面倒ごともなくオプションを外すことが出来ます。

その物件を管理をしていない仲介業者に対して交渉してもほとんど意味がありません。

よっぽど管理会社と仲がいい営業がいた場合は外すパターンもあります(実際私の働いている店舗でもそういうケースがありました。)

そんなことに時間と労力を使うならさっさとその物件の管理会社に直接連絡しましょう。

管理会社の探し方

管理会社がどこかはだいたいこの辺りに書かれています。

  1. 玄関ロビー
  2. エントランスの掲示板
  3. 駐車場の案内掲示板
  4. 室内のクリーニング済の用紙
  5. 居室内の入居の手引き

仲介業者も自社のデータにない物件を紹介したいときはこういう方法を使って調べています。

以上のいずれの場合でも見つからないなら

  • 仲介業者に直接尋ねるか
  • 申込書をもらって家で書いて送りますといって持ち帰る

これが確実です。

管理会社が入っているなら大抵管理会社指定の申込書があるのでそれを見れば管理会社の名前が入っているのでわかるはずです。

単刀直入に仲介業者に聞いてもいいですが、聞くなら仲介業者に気づかないようにしましょう。

なぜ、一般の仲介業者では外せないのか?

完全に力関係が管理会社が上になるので仲介業者側は中々そういった交渉を入れることが難しいのが事実です。

物件を紹介させてもらう以上は管理会社の方針には従わなくてはいけません。

私も他の管理会社の物件を決めた際は無駄だとわかりながら泣く泣くお客様に管理会社のオプションを加入してもらっています。

その分、他で安くできないかは頑張らさせてもらっていますが、、、

これだけやっても外せないならその物件は止めておきましょう。

ここまでやってもオプションが外せないことも、もちろんあります。

大手すぎると本社の指示で外せないことがあったりするので、そういうときは泣き寝入りするか、物件をあきらめるしかありません。

その場合は違う名目の交渉をして少しでも支払う金額が少なくなるようにしてみましょう!

以前仲介手数料0円についての記事も書きましたのでそちらを見ていただければと思います。

現役不動産屋が教える仲介手数料0円の不動産屋でここだけは気をつけるべきポイント|債務整理者の奮闘記

こんにちは悠布です。 梅雨真っ只中で憂鬱な気分が続きますね。 私は梅雨はむくみが激しくなるので少しでもむくみが取れるよう悪戦苦闘中です。。 話に戻りますが私自身2020年7月現在で6年以上の不動産仲介店勤務の実績があります。 そんな私が紹介する、 不動産屋にしかわからない仲介手数料0円の不動産屋を利用する際のポイント をいくつか説明していこうと思います。 …

部屋探しのコツはこちらから

現役不動産仲介が教える部屋探しのコツ|債務整理者の奮闘記

こんにちは悠布です。 不動産賃貸に勤めて6年です。 今回は現役不動産屋が教える部屋探しのコツについて解説していこうと思います。 忖度なしで書きますので参考にしていただければ嬉しいです。 今回の内容はこちら 以上で進めていきます。 ・2020年現在の賃貸の状況 現在の賃貸の業界では 家賃保証会社に加入しないと入居できない物件が8割 近くあります。 …

オプションが強制と言われた場合の対処方法を解説させていただきました。

一人でも多くお特に部屋を借りれるように祈っています。

それでは、また。