不動産

固定給+歩合制の凄まじさ。※歩合給が厳しい方は副業にいきましょう。

こんにちは悠布です。


今回はサラリーマンの最強の一角の働き方を書いていきます。



私自身サラリーマンをやっています。


うちの会社は同じ会社ではありますが、営業と事務員では給与形態がまったく違います。

私は完全固定給ですが営業は固定給+歩合給で給料を得ています。


この+歩合給がサラリーマン仕事の中で絶大な破壊力が出ます。

もちろんこの歩合給の考え方は副業をしている方にも通じています。


この記事を見ていただければ納得できる答えが出てくるはずです。

では早速いきましょう。

歩合給とは?

まず歩合給を話す前に

給与形態について知っておきましょう。給与形態には3つあります。

・固定給

・固定給+歩合給

・完全歩合給

一般的な給与形態はもちろん固定給ですよね。


完全歩合給は文字通り自分の売り上げ次第で給与が変わる形態です。

ちなみに、サラリーマンは法律の関係上完全歩合給は出来ません。

実態としては業務委託契約を交わしたときのみなのでいわゆるフリーランス的な扱いで組み込まれている場合が多いそうです。

固定給+歩合給の場合ある程度保障されつつ売上に応じて歩合給が支給される美味しいとこどりの給与形態です。


この固定給+歩合給こそサラリーマンにおける最強の働き方です。

固定給、歩合給の特徴

・固定給のみ

メリット 常に一定金額支給されるので安定感が抜群。すぐに会社をクビにされることはあまりない。競争率が低い。

デメリット 自分がどれだけ売り上げに貢献してももらえる金額はほぼ変わらない。確定申告出来る範囲が狭い。モチベーションが上がらない。

・完全歩合給

メリット 売り上げ、能力に応じてもらえる金額が一般サラリーマンより高い。 確定申告出来る範囲が広い。モチベーションが高い。

デメリット 売り上げがないと給与が低いか0円になることもある。簡単に契約を切られることも多々あるので安定しない。

ハードワークになりがち 他社、同僚との競争率が高い。

固定給+歩合給は?

固定給+歩合給は上記のメリットを両方享受している給与形態になります。


生活ギリギリ程度の固定給をもらいながら歩合給で給与を伸ばしていけるスタイルです。

デメリットもある程度緩和されており給与が極端に低くなることが無くなります。


その分歩合率は完全歩合給には劣る形にはなってしまいますが。

ここで注意しておきたいのが固定給と歩合給の割合です。


固定給が少なく歩合給が高いのか、固定給が高く、歩合給が低いのかはしっかりとチェックする必要があります。

自分にマッチしたスタイルを見定めていきましょう。

サラリーマンでここまで使える確定申告

一般的なサラリーマンの方が使える確定申告の範囲はものすごく狭いですが歩合給で外交員報酬という形でもらっているサラリーマンの方は確定申告の範囲が個人事業でやられている方と同じになります。

なので同じ給料をもらっていても手取りで残る金額が圧倒的に違います。


個人事業、フリーランスでやられている方は仕事を取るのも大変ですがサラリーマンは会社の看板があるので仕事に困ることはあまりありません。


歩合給のサラリーマンはその部分のアドバンテージが大きいです。

魅力はデカいけど仕事は厳しい。

歩合給の仕事で有名なのが不動産、保険会社、などが挙げられますね。

想像できるとは思いますが歩合給の仕事はかなりハードです


休みの日でも電話はありますし、休日出勤も当たり前です。

労働時間も最近は改善傾向にありますが依然長いです。


メンタルが弱い方は売れずに辞めてしまうか身体を壊してしまいます。

私もあまりメンタルが強くないのでストレスで倒れたり原因不明の体調不良に1年近く悩まされました。

体力に自身のある方。人に色々言われても全く気にならないメンタルの持ち主の方。押しが強い方ではないと恐らく続かないのではないかと思います。

厳しい面もありますがそれを乗り越えることができるのであれば年齢関係なく7、800万は稼ぐことができる業界ではあります。

実際私の職場でも20代前半で700万、 多い人で1,000万以上稼いでいる人はいました。

歩合給の仕事が出来ない人は副業で稼ごう。

ここが一番言いたい部分です。

歩合給のアドバンテージはそのままそっくり副業している人にも当て嵌まります。

さらなるアドバンテージとしてこのメリットがあります。

それは

副業で稼いだ金額は社会保険料に加算されることはない。

ということです。


このメリットは自営業、フリーランス、歩合給の人では使うことができません。


副業サラリーマンだからこそ使える最強の武器です。

会社に半分社会保険料を負担してもらいながら自分は副業でガッツリ稼ぐ。

これこそがサラリーマンの最強の働き方です。

会社に拘束される分ここはしっかり会社を利用してみましょう。

副業の仕方が分からない、お金の勉強がしたい方は下記のブログとYouTubeを活用されるといいですよ。

私の記事もここをめちゃくちゃ参考にしています。


両学長で検索すればYouTubeもすぐに出てくると思います。

https://liberaluni.com/

今より良い生活を送れるよう一緒に頑張りましょう。

ではまた。